Q.オーディアクセサリー銘機賞/ビジュアルグランプリ ってどんな賞?
「ヒットモデルはここから生まれる!」と言われる、オーディオ製品開発者あこがれの賞。
審査会のHPには以下のように書かれています。

「毎年生み出されてくるピュアオーディオコンポーネントの中から、卓越した性能、革新の内容を持ち、かつオーディオマインドに溢れる今後ベストセラー、ロングセラーが予想される製品に贈られる賞。」

詳しくは、各HPを参照ください。TRINI★STARも紹介されています。
■オーディオアクセサリー銘機賞2012のページ → http://www.phileweb.com/aea/2012/aaex-j.html
■ビジュアルグランプリ2012のページ → http://www.visualgrandprix.com/vgp2012/vgp_p2_2.html
Q.故長岡鉄男設計のMX-1というスピーカーに似ていますがどうですか?
長岡鉄男先生のMX-1はマトリックス接続の単独スピーカーですが、TRINI★STARは左右のステレオスピーカーと一緒に使用する同相接続のアドオンスピーカーです。
使用されているスピーカーユニットもMX-1はフルレンジ、TRINI★STARはすべてトゥイーターを使用しています。
外観が似ていることからよくいただく質問の1つですが、まったく違った製品なのです。
Q.セッティングのコツってないのですか?
まず音像のふくらみやにじみをなくすために左右のスピーカーから精度よく中央にセッティングしてください。測定し左右に1cmのずれがあればもう既に適正ではありません。
トリニスター効果を正しく理解して頂くために左右のステレオスピーカーからは余り前に出し過ぎない状態(20cmくらい)で試聴をはじめてください。
そして試聴してもらいながら2cmくらいずつ前に出してくる。
アッテネーターも試聴してもらいながらレベルを1や2という低目から開始するのがコツです。是非お試しください。
Q.自宅で試聴したのですが、効果が分かりません。
TRINI★STARは、セッティング方法によって効果が変わってくる場合があります。詳しくは、製品ごとの取扱説明書をご覧ください。

また、よくいただく質問の中でお部屋の環境、座って聴かれるソファにハイバックのクッションや耳周りを邪魔するものがある場合に効果が低下する場合がございます。
これまでいただいた質問の解決策として、ハイバックスタイルのイスやソファを背もたれのない通常のイスに座り変えていただいただけでTRINI★STARの驚くべき効果を実感していただいた実例がございます。
これまで多くのオーディオマニアの方々のお宅にお伺いいたしましたが多くの方はハイバックのふかふかソファを使用してらっしゃいました。 後ろから見て人が座っているかどうか分からないくらいの・・・。

ちなみに、オススメのオーディオリスニングソファを見つけましたのでご紹介いたします。
20世紀近代建築で名を馳せた巨匠、「ル・コルビジェ」のデザインソファ。
座り心地が最高!と言えるものではありませんが、オーディオリスニングには最適なアイテムの1つです。
Q.スピーカーの設置方法がわかりません
お手持ちのステレオスピーカーは、左右2m以上離してご使用いただくことをお勧めいたします。
理想的にはリスニングポジションを頂点とし、残る正三角形の2点にステレオスピーカーを配置していただくことです。また、ステレオスピーカーをセッティングする高さにつきましても、リスニングポジションにおいて耳の高さとステレオスピーカーの高音用ユニットが同じ高さになるよう工夫するか、上方や下方に向けて耳にダイレクトに届くよう焦点を合わせると好結果になることが多いと思われます。
Q.スピーカーのユニットを破損してしまった
多少のへこみであれば、直す方法としてセロテープなど接着力の弱いテープを軽く貼り付け、慎重に引っ張れば元に戻ることもあります。これは、個人の責任において行ってください。
また、破損した場合は有償にて修理をいたしますので、お気軽に当社までご連絡をお願いいたします。
Q.スピーカーの手入れはどのように行えば良いですか?
通常、埃がのった程度ではメンテナンスの必要性はありませんが、指紋等は長く放置すると拭いても取れにくくなりますのでご注意ください。塗装を傷めないために、柔らかい布で軽く拭き取ってください。あまりこすらないようお願いいたします。
Q.底面まできれいに塗装されているので傷が気になりますが、
        ゴム足、または下に敷くフェルト布のようなものはありませんか?
市販の商品で安価なクッションゴム等が販売されております。ウレタン素材でシール式のカンタンに貼れる商品もあります。お客様ご自身で、安定した位置としてたとえば、底の前面側に左右2ヶ所と後面側中央に1ヶ所の3点をお試しになってみてください。
●粘着付きソフトクッションの例
http://www.cushiony.jp/SHOP/1338200.html
本機は底面に設置するインシュレーターのハード・ソフトの違いを余りシビアに出さないよう設計されております。安価なものであっても悪影響が出ることはありません。

その他、製品の機能やご使用方法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

相談窓口 TEL(0827)22-2525 ワイズエポック  (株式会社平安閣 LIVEYELL内)